メタセコイア モデリングチュートリアル
お題は「いのしし(亥)
HTML版はこちら→KT爺メタセコイア指南書

ino_fr01.jpg

デル今週のおすすめ商品

2006年10月31日

イノシシを作ろう(31)

31. 「押し出し」コマンドで、鼻の穴になる面を押し込みます。押し込んだ面は等比縮小で少し縮小しておきましょう。
鼻の穴をマイナス押し出しで作る

イノシシを作ろう(30)

30. 「29.」の操作で、押し出し量「0」で面が押し出されています。そのまま「操作パネル」で等比縮小します。 続けてY軸移動で位置を調整します。
この操作は「29.」の「面の押し出し」ダイアログで「押し出して出来た側面も選択」の チェックが付いていると上手くいきません。図の通りにならない場合はCtrl+Zで押し出す前まで操作を戻してやり直して下さい。
鼻の穴の基になる面を形成

イノシシを作ろう(29)

29. 「選択」コマンドに切り替え、新しく張った四角の面を選択します。 メニューの[ 選択部処理 ][ 面を押し出す ] (ショートカット:Ctrl+E)で表示されるダイアログで「通常の押し出し」を選択、 「押し出し量」に「0」を入力、 押し出して出来た側面も選択」のチェックを外して [ OK ]ボタンをクリックします。
「0押し出し」の操作

イノシシを作ろう(28)

28. 鼻の穴を作ります。 穴を開けやすいように面の構成を変更しましょう。

鼻の面の中央の点を削除します。するとその点を共有していた面が全て削除されます。
コマンドパネルの[ 面の生成 ]ボタンを押して、 サブパネルの[ 表 ][ 面 ]ボタンをオンにしておきます。 下図の4つの頂点を@〜Cまで順にクリックすると、その4頂点で構成された新しい面が生成されます。 頂点が近接している部分なので、画面をズームアップしてクリックする頂点を間違わないように注意して下さい。
同じようにして隣の三角形の穴にも面を張ります。
3つの頂点をクリックして、最後に画面上の任意の場所を右クリックすると、三角形の面が張られます。
鼻先の面を張り直す

2006年10月30日

イノシシを作ろう(27)

27. メニュー[ 選択部処理 ][ 頂点の位置を揃える ]で ダイアログを表示して、X軸の「新しい位置」に「0」を入力。 隣の「適用」チェックボックスにチェックを入れ[ OK ]ボタンをクリックします。
鏡像が正確に接続されると、下図のように正中線部分がスムーズに曲面化されます。
正中線をX=0に揃える操作2

イノシシを作ろう(26)

26. 「body」左側の鏡像が表示されますが、正中線(点)が正確に中央(X=0)の位置になければ上手く接続されません。
正面図で正中線を繋ぐ点を全て選択します。表示コントロールの[ 面 ]ボタンをオフにすると、作業し易くなります。
正中線をX=0に揃える操作1

イノシシを作ろう(25)

25. オブジェクトパネルで「body」をダブルクリックして「オブジェクト設定」ウインドウを開き、 [ ミラーリング ]グループの「左右を接続した鏡面」を選択。 「接続距離を制限する」にチェックを入れ、接続距離に「0」 と入力します。[ OK ]ボタンをクリックして、ウインドウを閉じます。
オブジェクトを鏡面表示するための設定

イノシシを作ろう(24)

24. 正面図で、下図のように身体の右半分(画面に向かって左側)を選択し、削除( Delete )します。  Shift+F3キーを押して、真後ろから見た視点(後面図)にします。 尻尾の部分は頂点が込み入っているので、ズームアップしてキレイに右半分を削除して下さい。
形状の右半分を削除する

FirefoxでのCSSレイアウト修正

拙者の女房殿のPCから当ページを見てみたところ、レイアウトがズッコケテおったので修正修正。 やはりIEだけでの確認はコワイ事をあらためて知り申した。 昔ながらのHTMLだけを使用したレイアウトだと、それ程大きな差は感じなかったでござるが、CSSでレイアウトをコントロールするとなるとまだまだビックリするような崩れ方をするのでござるな。…orz

一番大きな違いは、paddingとWidthを同時に指定したときの解釈がIEとFirefoxではまったく違う事。 IEではWidth指定がそのまま要素の幅になるのでござるが、FirefoxではWidth+paddingが実際の幅に反映されてしまうようでござる。 とりあえず、覚えたばかりの知識で閲覧可能な状態にまでは出来たものの、まだ思い通りにならない箇所がちらほら在り申す。 こりゃ、CGよりも難しゅうござるよ。とほほ。(つД`)
posted by KT爺 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 ・ お知らせ

2006年10月29日

イノシシを作ろう(23)

23. 尻尾を回転、移動させて下方向に垂らします。
キーボードのCキーを押して「回転」コマンドに切り替え、もう一度Cキーを押してハンドルを非表示にします。 サブパネルの[ スクリーン ]ボタンをクリックしておくと、選択中の任意の頂点を中心に、 画面に平行に回転させる事ができます。選択部の中心にしたい頂点からドラッグして各断面を回転、位置調整しながら、 図のように尻尾を垂らします。
回転コマンドによるスクリーン座標回転

イノシシを作ろう(22)

22. 尻尾先端の面の中心点をZ軸に沿って引っ張り出し、先端を尖らせます。  側面図から見て、下図のように「ナイフ」を入れます。 表示コントロールで[ 簡 ]ボタンを押しておくと、尻尾の付け根が見易くなります。
ナイフで尻尾の断面を増やす

イノシシを作ろう(21)

21. 尻尾を作ります。 お尻の面を選択して「押し出し」コマンドで押し出し、「操作パネル」で尻尾の太さになるまで等比縮小します。 Z軸方向に少し移動して、お尻の丸みを作ります。 そこから更に尻尾を押し出し、先端を等比縮小して細くします。
押し出して尻尾を作る

2006年10月28日

イノシシを作ろう(20)

20. 「ナイフ」コマンドの[ 接続面を連続切断 ]で、鼻の断面を増やします。 下図のように、鼻先の辺に近接した断面を2つ、少し離して1つ。計3つの断面ラインを入れます。 鼻先の辺に近接した線を入れることで、角(かど)の部分のエッジが立ちます。
側面図で3つ目の断面ラインを選択し、等比縮小して鼻先に「くびれ」を作ります。
ナイフで断面を追加

イノシシを作ろう(19)

19. 鼻先の形を整えます。
「操作パネル」で拡大・縮小、頂点の移動を行い、正面図で見て「おにぎり形」になるよう整形して下さい。
鼻先の整形

2006年10月27日

イノシシを作ろう(18)

18. 前脚と同様にして、後ろ脚も作りましょう。 編集中、前脚が邪魔なときは非表示にしたい面を選択して Ctrl+Hキーを押すことで、一時的に面を隠すことができます。 再度表示するにはCtrl+Gキーを押します。
下図を参考にして、後ろ脚の形を整えてみて下さい。 (前脚よりも断面が1つ多いので、整形しながら「ナイフ」で分割を増やしましょう。)
後ろ脚も作ろう

イノシシを作ろう(17)

17. 側面図で足先の4面を選択し、下図のように回転、位置、サイズの調整をします。
足先の整形

イノシシを作ろう(16)

16. かかと部分の頂点を接合します。コマンドパネルの[ 移動 ]ボタンをクリックして、 下図のように脚底面のかかと側の頂点をドラッグします。くっつけたい頂点までドラッグしてマウスの左ボタンは押したまま、 右ボタンをクリックすると、2つの頂点が1つに接合されます。
頂点を接合する操作

イノシシを作ろう(15)

15. キーボードのKキーを押して「ナイフ」コマンドに切り替えます。更にKキーを数回押して、 サブパネルの[ ナイフで面を切断 ]ボタンをオンにします。  下図のように面を完全に横切るようにドラッグしてください。(Shiftキーを押しながら操作すると、 画面に対して垂直または水平にドラッグできます。)
下図右のように2箇所にナイフを入れます。
ナイフで面を分割する

カテゴリのページ分割

ぬう。ここまで記事を投稿して気づいたでござる。

このブログ、標準ではトップ以外はページ分割機能は無いのでござるな…。
調べてみたトコロ、どうも自分でMT導入してプラグイン等で機能を追加するしか無い模様。むう。

んな事やってて記事が進まなくなっては本末転倒。しばらくはこのまま行くでござる。 とは言え、記事参照する度にダラダラと長く重いページを見せられる側もたまったものではござらぬな。

…と云う訳で、このページは日々の進捗を更新していくようにして、纏まったところで通常のHTMLアーカイヴでも作るでござる。 内容的にも上から下へ読み進める方が自然でござろう。

みたいなTo Doメモ。
posted by KT爺 at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 ・ お知らせ

2006年10月26日

イノシシを作ろう(14)

14. 更に押し出して、脚を作ります。 正面から見て脚が真っ直ぐ地面に降りるように、足先の面の角度と位置を調整します。
前脚を押し出す