メタセコイア モデリングチュートリアル
お題は「いのしし(亥)
HTML版はこちら→KT爺メタセコイア指南書

ino_fr01.jpg

デル今週のおすすめ商品

2006年10月24日

イノシシを作ろう(7)

7. 押し出した面を、「操作パネル」真ん中の列にある丸いアイコンを左右にドラッグして縮小します。 (拡大・縮小操作のみ、アイコンによる等比変形ができます。)
更にその面を押し出し、縮小します。 押し出した面を縮小

イノシシを作ろう(6)

6. Ctrl+Dで選択を解除します。 コマンドパネルの[ 押出 ]ボタンをクリックして「押し出し」コマンドに切り替え、 サブパネルの[ 通常 ]ボタンをクリックします。 図のように円柱の前面(イノシシの鼻側になります)を選択して、 選択面の上をドラッグして押し出します。
円柱の前面を押し出す

イノシシを作ろう(5)

5. 曲面化機能によって、図のように円柱が滑らかな曲面になっているはずです。
曲面化された円柱形状

イノシシを作ろう(4)

4. オブジェクトパネルの「obj1」をダブルクリックして「オブジェクト設定」ウインドウを開き、下記のように変更します。
  • [ 基本情報 ]グループでオブジェクトの名前を「body」に変更。
  • [ 基本情報 ]グループでオブジェクトの色をに変更。
  • [ 曲面制御 ]グループで「Catmull-Clark」を選択。「分割数」は「4」。
  • [ スムージング ]グループで「角度」に「180」と入力。

変更後、[ OK ]ボタンをクリックしてウインドウを閉じます。
オブジェクト設定ウインドウ

イノシシを作ろう(3)

3. キーボードのF3キーを押して正面図に切り替え、「操作パネル」真ん中の列(拡大・縮小)の[ X ]ボタンを左右にドラッグして、X軸方向に少し潰します。
円柱をX軸方向に縮小

この状態からマウスの右ボタンドラッグで視点の変更をすると、3D画面の表示が平行投影になっています。 パースの付いた透視投影にしたい場合は、表示コントロールの[ Ortho ]ボタンをクリックして[ Pers ]に切り替えます。 もう一度クリックすると[ Ortho ]に戻ります。
長く作業していると、パースの付き方がおかしくなったり、形状の手前側が表示されなくなる事があります。 その場合はメニューの[ 表示 ][ 視点の設定 ]で 「視点の設定」ダイアログを表示して、[ 初期化 ]ボタンをクリックして視点の初期化を実行しましょう。