メタセコイア モデリングチュートリアル
お題は「いのしし(亥)
HTML版はこちら→KT爺メタセコイア指南書

ino_fr01.jpg

デル今週のおすすめ商品

2006年11月02日

イノシシを作ろう(36)

36. 球体を全選択して「操作パネル」で等比縮小します。イノシシの身体に合わせて位置とサイズを調節して下さい。
目玉を猪の身体に合わせる

イノシシを作ろう(35)

35. オブジェクトパネルで「body」の目玉マークをつけて形状を表示します。 目玉マークの右隣のボックスをクリックして鍵マークをつけておくと、形状がロックされて編集禁止になります。 間違って編集してしまわないように「body」の鍵マークをつけておきましょう。
鍵マークによるオブジェクトのロック

イノシシを作ろう(34)

34. コマンドパネルで[ 移動 ]ボタンをクリックして、画面に表示された 3軸の矢印(「移動ハンドル」と呼びます)の赤い矢印をドラッグします。 (これは「操作パネル」でX軸移動するのと同じ操作になります。) オブジェクト設定で「左右を分離した鏡面」 を設定しているので、反対側に鏡像が現れます。続けて緑色の矢印をドラッグして、地面(ZX平面のグリッド)より上に持ち上げておきます。
目玉オブジェクトを移動

イノシシを作ろう(33)

33. オブジェクトパネルで「body」の左側にある目玉マークのアイコンをクリックして消しておきます。 こうしておくと「body」の形状が非表示になり、作業の邪魔になりません。 パネル上で、これから作業をする「eyes」をクリックして選択しておきます。
コマンドパネルの[ 基本図形 ]ボタンをクリックして、サブパネルで球のボタンを クリックします。[ 作成 ]ボタンをクリックして球体を作成します。
球体を作成

イノシシを作ろう(32)

32. 目玉を作ります。
身体とは別のパーツ(オブジェクト)として作りますので、オブジェクトパネルの [ 新規 ]ボタンをクリックして、空のオブジェクトを作成しておきます。
新しく出来た「obj1」をダブルクリックして下記のように設定を変更します。
  • [ 基本情報 ]グループでオブジェクトの名前を「eyes」に変更。
  • [ 曲面制御 ]グループで「Catmull-Clark」を選択。「分割数」は「2」。
  • [ ミラーリング ]グループで、「左右を分離した鏡面」を選択。
  • [ スムージング ]グループで「角度」に「180」と入力。
変更後、[ OK ]ボタンをクリックしてウインドウを閉じます。
新規オブジェクトの設定