メタセコイア モデリングチュートリアル
お題は「いのしし(亥)
HTML版はこちら→KT爺メタセコイア指南書

ino_fr01.jpg

デル今週のおすすめ商品

2007年05月05日

おにぎり展開催中(ウソ)

おにぎり。

ひと昔前、(趣味でも手が出せる)3Dソフトの主流といえば「STRATA STUDIO」や「RayDream Studio」で、駄場寛さんの雑誌記事などを読みながら勉強していた頃から、3DCGに於ける食べ物の質感表現というのは、なかなか難しい課題だったのでござる。

拙者も好きなテーマのひとつで、たまに挑戦してみたりするのでござるが…
未だに上手く表現できないのが「ご飯」の質感でござる。
ご飯に限らず、美味しそうな食べ物の質感には半透明で光を透過するようなモノが多く、所謂「シズル感」の表現が必要なのでござる。今にして思えば、SSS必須の質感であるのは明白。

finalRenderを掘るついでに再チャレンジしてみたのでござるが…見事に玉砕。orz
やはり難しい。果てしなく難しい。

今回はディスプレイスメントで表現してみたのでござるが、いっそ米粒全部モデリングしてSSSレンダすれば、らしく見えるのでござろうか…。

気が向いたらやってみよう。(笑)
posted by KT爺 at 13:46| Comment(14) | TrackBack(0) | CG WIP & 萌え探求