メタセコイア モデリングチュートリアル
お題は「いのしし(亥)
HTML版はこちら→KT爺メタセコイア指南書

ino_fr01.jpg

デル今週のおすすめ商品

2007年07月16日

セカンドライフ(SL)でアバター作り。

さて、前回も触れたように、SLの世界はPOSERの世界とそっくりなのでござる。
POSERでは、CG画像を制作するために他人の作った服やスキンを買う訳でござるが、SLの世界では自分の分身であるアバターを着飾ったり、容姿を整えたり、ヘンな生き物(笑)に変身して遊ぶために、やはり他のユーザが作った服やスキンを購入するのでござる。

で、やはり男アバターよりは女アバターの方が多く(中身は男でも)、女性用の服や髪の毛、アクセサリーなどの需要が高いのはPOSER界とご同様。

拙者もそのうち(飽きなければw)女性用のアイテムを作ることになるでござろう…と、最初は女性アバターの容姿をフリーアイテムで弄りながらウロウロしておったのでござるが、いいかげん自分の分身が欲しくなってきたのでござる。

SLに入って約一週間。
お金が無いので、女装してあちこちでバイトをしながら、やっと200L$貯めて自分の分身となるアバターのカスタマイズを始め申した。
しかしながら質の良いスキンを買うとなれば1000L$前後が相場のようでござる。 …て、ハナから買う気など無いのではござるが、自作したテクスチャをアップロードするにも、一枚10L$づつかかると云う世知辛い世界なのでござるよ。
クレジットカードで直接L$を購入する事もできるのでござるが、それはしばし見送り。貧乏から楽しむのも醍醐味でござる。

さて、長い前置きはこのくらいにして、拙者の第一作目スキンをアップロード。

↓こんなんなったでござる。

怖いモノを見てみる。
posted by KT爺 at 15:44| Comment(3) | TrackBack(0) | Second Life