メタセコイア モデリングチュートリアル
お題は「いのしし(亥)
HTML版はこちら→KT爺メタセコイア指南書

ino_fr01.jpg

デル今週のおすすめ商品

2007年02月10日

妙(仮)for TY2 WIP(1)

「妙」(仮) for TY2 モデリング開始

テライユキ2用の新キャラに着手するでござる。
名前は「おたえちゃん」仮名。

少しリアル寄りにシフトして、日本髪の似合う(あらw)和風美人に仕上げたいのでござるが…想定する「完成」までには技術的な壁(POSERだもの。みつを(偽))や、クオリティ面での不安がいろいろ在り申す。

故に、挫折の可能性も無きにしも非ず。
なんとかクリアできるように頑張ってみるでござる。

まず第一の不安点は、
TY2のポリゴン構成で、リアル寄りの顔に改造できるか否か。
…と云う部分でござったが、何とかここまで持って来れ申した。

よって今回はコンフォームどたまセットにせずに済みそうでござる。
posted by KT爺 at 07:51| Comment(11) | TrackBack(0) | CG WIP & 萌え探求
この記事へのコメント
(*'0'*)わあお!
ゆきちゃん変身セット(笑)なのですね♪
お待ちしております〜 (・o・)/
(体の方(笑)は、すでに購入済みです〜)
Posted by kirakira at 2007年02月10日 08:11
体の方(笑)購入かたじけのうござる。^^

今回の「完成」目標は、
「商品として通用するクオリティ」でござる。
そこまで行き付けば、レンダロあたりに出店する事も考えており申す故、それも1つの壁でござるな。^^;

kirakira殿は常連さんな上に検証の達人でござる故、半強制的にベータテスター登録でござる。(えw
Posted by KT爺 at 2007年02月10日 20:39
KT爺様、お邪魔いたします。
「おたえ」いい名前ですよ〜

レンダロ進出のさいには胃薬をお忘れなくです(笑)
Posted by Youniss at 2007年02月10日 20:57
テスト…
ヽ(^^ヽ)(ノ^^)ノ ワーイワーイ(笑)

わたしの方は、検証までいっていませんので(^^;)
(気分で調べている感じですから(苦笑))
それ以前に、Poser のこともよく分かっていません〜 (>▽<;; アセアセ

出店、楽しみにしています〜 (*^-^*)ノ
あれ?胃薬?(笑)
Posted by kirakira at 2007年02月10日 23:12
およ。胃薬?(´・ω・`)
Posted by KT爺 at 2007年02月11日 05:01
はじめまして。
いやあ、メタセコイアでこんなモデリングが出来るなんて信じられません!
爺様の講座をマスターして、技術を上げようと思います。
そいでは!
Posted by マルト at 2007年09月09日 09:24
>マルト殿

メタセコイアでこんなモデリング??
…と言うかメタセコイアなら、根気さえあれば、作れぬ形などござらぬよ。(笑)
メタセコで作れぬものは、おそらく数十万円するソフトを使っても作れますまい。

…そんな訳で、まずはじっくりメタセコイアと付き合ってみてくだされ。
Posted by KT爺 at 2007年09月10日 08:40
>…と言うかメタセコイアなら、根気さえ
>あれば、作れぬ形などござらぬよ(笑)
>メタセコで作れぬものは、おそらく数十
>万円するソフトを使っても作れますま
>い。

ええ!?そうなんですか!
全く知りませんでした。というか、勘違いしてました。

でも上の顔のモデルは後ろが切れてますけど、メタセコで後からどう修正するんですか?

今日、イノシシとコーヒーカップを作って
みましたが、非常にわかりやすかったです。
Posted by マルト at 2007年09月10日 19:52
この画像は、以前作った人物のモデルの頂点を移動編集して、別の顔に作り変えているところでござる。
故に、後頭部は既にモデリングされており申すが、顔を弄るときに間違って後頭部の頂点を動かしてしまわないように、非表示にしておるのでござる。(イノシシのチュートリアルで、やり方は説明してあるでござるな。)

これにもし、別の後頭部を作るとしたら、最初に後頭部のおおまかな形を球などを使って作り、不要なポリゴンを削除してから、顔面と後頭部の頂点を接合してゆくでござるかな。
頂点の接合は、イノシシの踵を作ったときの方法で、頂点をドラッグして接合したい頂点に重ねて右クリックでOKなので、とても簡単でござる。
このとき、顔面と後頭部が別オブジェクト(レイヤー)の場合は、同位置にスナップするだけになるので、用途によって使い分けることも出来申す。
接合する場合は、ひとつのオブジェクトにまとめてから、同操作をしてあげると良いでござる。

その後、頂点をひとつひとつ移動させながら、全体の形を整えてゆく…といった手順でござる。

ポリゴン構成の張替えが必要な場合は、イノシシの鼻の部分でやったような方法の他に「ワイヤーコマンド」(ショートカットW)と云う便利な機能もあるでござる。 この使い方は、まだ拙者のチュートリアルでは紹介しておりませぬ故、メタセコイアのヘルプを参照しながら使ってみてくだされ。
Posted by KT爺 at 2007年09月10日 20:50
そうでございましたか!

詳しくありがとうございます。勉強になりました。

ところで、メタボールの機能はどういった時に使えばよいのでしょうか?
Posted by at 2007年09月12日 19:35
あまり使う機会は無いでござるが、
水飛沫などの不定形なオブジェクトを作る場合に、使ってみては如何かな。
Posted by KT爺 at 2007年09月13日 01:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3320852
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック