メタセコイア モデリングチュートリアル
お題は「いのしし(亥)
HTML版はこちら→KT爺メタセコイア指南書

ino_fr01.jpg

デル今週のおすすめ商品

2007年02月23日

妙(仮)for TY2 WIP(4)

MAX〜POSER間のやり取りで主にシステム面の検証をしておった故、作業はあまり進んでおりませぬ。

テライのローポリデータからハイポリデータに変換後、パーツの切り分けをする際に、一旦POSER版TY2のOBJデータとは頂点インデックスが違ってしまうのでござるが、この頂点IDを揃えるスクリプトが非常にバギーで…危うく挫折の一歩手前。 涙目になりながら検証を繰り返して、何とか乗り切り申した。

んで、やっとTY2のOBJデータとモーフィング可能なデータに成り、MAXにてライティングしての陰影チェック。
前々回の記事で書いたように、人物のモデリングには、印象を決定付ける幾つか重要なチェックポイントが在り申す。 大まかな造形が終わったら、必ずテクスチャ作成と平行しながら調整を進める事。 テクスチャによって、顔の印象はガラリと変化するのでござる。 そしてもうひとつが「影付きのレンダリング」で、陰影のチェックをする事。 モデラー上のプレビューでは気づき難い形状の粗が、本番レンダに近いライティングで浮かび上がって来る事も多ござる。

陰影チェック

そんな訳で現状はこんな感じ。
テクスチャも芸者さんのメイクを参考にして、だいぶ拙者の完成イメージに近づいて来たでござる。(ナチュラルメイク版テクスチャも別途残して在り申す。)

…と云うかイメージに近付き過ぎて、元ネタ(モデルの女優さん)に戻りつつあるのが些か気掛かりでござる。;;
posted by KT爺 at 23:12| Comment(3) | TrackBack(0) | CG WIP & 萌え探求
この記事へのコメント
ただただ・・・ 見とれるばかりです。

人の技の素晴らしさに感激します。

私にもできるのでしょうか???
戯言です・・・ (^_^;)
Posted by aurora at 2007年02月23日 23:34
おお、これは、やはり某教祖に嫁いで騒ぎになった△吉姐さんでしたか。
Posted by 在五堂 at 2007年02月24日 07:14
>aurora殿

創作活動は、楽しむのが肝要。
楽しんで作っておる間は、年齢関係無く(や、多少はあるやも…w 経験談)上手くなる可能性が有るでござるよな。
そう信じて、楽しむ努力をしておるジジイでござる。
aurora殿も、とても楽しんで作っておられるご様子。お互い精進致しましょうぞ。^^

>在五堂殿

あうぐ。
似てきたかな〜…と思うても、描いた本人が思う程、実は似ていないのが似顔の常。
故に、他人が見ても判るまいよ。ガハハ。
…と安心しておったらバレてもうた。wwwww

在五堂殿…只者ではござらぬな。
Posted by KT爺 at 2007年02月24日 09:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3404786
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック