メタセコイア モデリングチュートリアル
お題は「いのしし(亥)
HTML版はこちら→KT爺メタセコイア指南書

ino_fr01.jpg

デル今週のおすすめ商品

2006年10月30日

イノシシを作ろう(25)

25. オブジェクトパネルで「body」をダブルクリックして「オブジェクト設定」ウインドウを開き、 [ ミラーリング ]グループの「左右を接続した鏡面」を選択。 「接続距離を制限する」にチェックを入れ、接続距離に「0」 と入力します。[ OK ]ボタンをクリックして、ウインドウを閉じます。
オブジェクトを鏡面表示するための設定

イノシシを作ろう(24)

24. 正面図で、下図のように身体の右半分(画面に向かって左側)を選択し、削除( Delete )します。  Shift+F3キーを押して、真後ろから見た視点(後面図)にします。 尻尾の部分は頂点が込み入っているので、ズームアップしてキレイに右半分を削除して下さい。
形状の右半分を削除する

2006年10月29日

イノシシを作ろう(23)

23. 尻尾を回転、移動させて下方向に垂らします。
キーボードのCキーを押して「回転」コマンドに切り替え、もう一度Cキーを押してハンドルを非表示にします。 サブパネルの[ スクリーン ]ボタンをクリックしておくと、選択中の任意の頂点を中心に、 画面に平行に回転させる事ができます。選択部の中心にしたい頂点からドラッグして各断面を回転、位置調整しながら、 図のように尻尾を垂らします。
回転コマンドによるスクリーン座標回転

イノシシを作ろう(22)

22. 尻尾先端の面の中心点をZ軸に沿って引っ張り出し、先端を尖らせます。  側面図から見て、下図のように「ナイフ」を入れます。 表示コントロールで[ 簡 ]ボタンを押しておくと、尻尾の付け根が見易くなります。
ナイフで尻尾の断面を増やす

イノシシを作ろう(21)

21. 尻尾を作ります。 お尻の面を選択して「押し出し」コマンドで押し出し、「操作パネル」で尻尾の太さになるまで等比縮小します。 Z軸方向に少し移動して、お尻の丸みを作ります。 そこから更に尻尾を押し出し、先端を等比縮小して細くします。
押し出して尻尾を作る

2006年10月28日

イノシシを作ろう(20)

20. 「ナイフ」コマンドの[ 接続面を連続切断 ]で、鼻の断面を増やします。 下図のように、鼻先の辺に近接した断面を2つ、少し離して1つ。計3つの断面ラインを入れます。 鼻先の辺に近接した線を入れることで、角(かど)の部分のエッジが立ちます。
側面図で3つ目の断面ラインを選択し、等比縮小して鼻先に「くびれ」を作ります。
ナイフで断面を追加

イノシシを作ろう(19)

19. 鼻先の形を整えます。
「操作パネル」で拡大・縮小、頂点の移動を行い、正面図で見て「おにぎり形」になるよう整形して下さい。
鼻先の整形

2006年10月27日

イノシシを作ろう(18)

18. 前脚と同様にして、後ろ脚も作りましょう。 編集中、前脚が邪魔なときは非表示にしたい面を選択して Ctrl+Hキーを押すことで、一時的に面を隠すことができます。 再度表示するにはCtrl+Gキーを押します。
下図を参考にして、後ろ脚の形を整えてみて下さい。 (前脚よりも断面が1つ多いので、整形しながら「ナイフ」で分割を増やしましょう。)
後ろ脚も作ろう

イノシシを作ろう(17)

17. 側面図で足先の4面を選択し、下図のように回転、位置、サイズの調整をします。
足先の整形

イノシシを作ろう(16)

16. かかと部分の頂点を接合します。コマンドパネルの[ 移動 ]ボタンをクリックして、 下図のように脚底面のかかと側の頂点をドラッグします。くっつけたい頂点までドラッグしてマウスの左ボタンは押したまま、 右ボタンをクリックすると、2つの頂点が1つに接合されます。
頂点を接合する操作

イノシシを作ろう(15)

15. キーボードのKキーを押して「ナイフ」コマンドに切り替えます。更にKキーを数回押して、 サブパネルの[ ナイフで面を切断 ]ボタンをオンにします。  下図のように面を完全に横切るようにドラッグしてください。(Shiftキーを押しながら操作すると、 画面に対して垂直または水平にドラッグできます。)
下図右のように2箇所にナイフを入れます。
ナイフで面を分割する

2006年10月26日

イノシシを作ろう(14)

14. 更に押し出して、脚を作ります。 正面から見て脚が真っ直ぐ地面に降りるように、足先の面の角度と位置を調整します。
前脚を押し出す

イノシシを作ろう(13)

13. 正面図(F3キー)に切り替えます。 下図のように押し出した面を「操作パネル」でZ軸回転させ、 続けて等比縮小します。(脚の付け根になります)
脚の付け根を作る

イノシシを作ろう(12)

12. 「押し出し」コマンドに切り替え、選択した面を少しだけ押し出します。
選択した面を押し出す

イノシシを作ろう(11)

11. イノシシの脚を作りましょう。前脚と後ろ脚、共に左側だけ作ります。
Shiftキーを押しながらF2キーを押すと、形状を真下から見た視点(底面図)になります。  底面図で下図の面を選択します。
黄色くハイライトされた面を選択

2006年10月25日

イノシシを作ろう(10)

10. 下図のようになりましたか?
ここで[ ファイル ]メニューの[ 名前をつけて保存 ]で、一旦ファイルを保存しましょう。
面が分割された状態

イノシシを作ろう(9)

9. コマンドパネルの[ ナイフ ]ボタンをクリックして、サブパネルの[ 接続面を連続切断 ]ボタンをクリックします。  Shiftキーを押しながら形状の辺から辺へ、図のようにドラッグします。 ドラッグすると表示されるワイヤーが、隣の辺に スナップしたところでマウスボタンを離すと、胴体を一周するように面が分割されます。
形状にナイフを入れて断面を増やす

イノシシを作ろう(8)

8. 同じように円柱の後面(お尻側になります)も押し出して縮小して下さい。 その後、側面図(F1キー)で確認しながら、円柱の断面を選択して「操作パネル」左列(移動)の[ Z ][ Y ]ボタンを使って 移動させ、下図のようなプロポーションになるように調整します。([ X ]ボタンで移動しないように注意。)
鼻先の形状を調整

2006年10月24日

イノシシを作ろう(7)

7. 押し出した面を、「操作パネル」真ん中の列にある丸いアイコンを左右にドラッグして縮小します。 (拡大・縮小操作のみ、アイコンによる等比変形ができます。)
更にその面を押し出し、縮小します。 押し出した面を縮小

イノシシを作ろう(6)

6. Ctrl+Dで選択を解除します。 コマンドパネルの[ 押出 ]ボタンをクリックして「押し出し」コマンドに切り替え、 サブパネルの[ 通常 ]ボタンをクリックします。 図のように円柱の前面(イノシシの鼻側になります)を選択して、 選択面の上をドラッグして押し出します。
円柱の前面を押し出す